一年の始まりは初詣&餅つきをしました♪


今年もカラフル・金沢をよろしくお願い致します。

さて、一年の始まりは、初詣と餅つきをしました♪

※↑スタッフです。


初詣は、かほく市にある「賀茂神社」さんにお参りさせて頂きました。

利用者さんの中には、
「昨日、家族と賀茂神社さんに初詣に来たよ!」
「事前に神社に下見に行ってきたよ!」と教えてくれる利用者さんもいました。

私は初めて伺わせて頂きましたが、とても立派で大きな拝殿で、中もとても綺麗で空気がピンとしていました。




昨年の授業で、「神社のお参りの仕方」をみんなで学んだので、早速実践です!!

手水舎で手を清めてから、お参りです。
みんな何をお祈りしたのかな?

お参りが終わると、おみくじを引いたり、お守りを買ったりしました(※本当はお参りする前に買った方が良いみたいですね)。

私は、尾山神社さんに先にお参りさせて頂いた時に引いたおみくじが「大吉」だったので、賀茂神社さんではどうかな?と引いたところ「大吉」でした!!

一人ニコニコしていたら、一緒におみくじを引いた利用者さんは「末吉だった~!初詣の時は、大吉が多めに入っていると聞いていたのに~」と残念そうでしたが、「大丈夫、これから運気は上がるはず♪」とポジティブに発想を転換していました。

そうそう!前向きに努力している姿を神様も応援してくれるよ!!

この利用者さんは、以前は気分が落ち込んでしまうと中々もとの状態に戻るのが難しかったのですが、「おおっ!いつのまにこんなに前向きに自分から考えられるようになったんだ!頑張っているな~☆」と嬉しくなりました。

お参りの後は少し移動して、宇ノ気中学校近くの
「新化館」にて餅つきをしました。

初めて体験する利用者さんが多く、興味津々です。

イベントやお祭りで見かけますが、最初からの手順を見るのは私も初めてでした。



まず、もち米が固くならないように、臼と杵を熱湯で温めておきます。

蒸したもち米を臼の中にいれて、杵でこねこねして均一につぶした後、
杵で「ぺったんぺったん」とついていきます。



みんな餅つきをしている顔は、
とても楽しそうでした☆

つきたてのお餅に、つぶあんときな粉をつけて食べました。

お餅も美味しいですが、つぶあんときな粉は、かほく市のお菓子屋さんに作って頂いたので、これがまた美味しい!



それに、今回は、スタッフ特製の「豚汁」付きです!!

美味しいお餅に温かい豚汁で、
お腹いっぱいになりました♪



初めての場所へ行ったり、体験することは、新鮮で、
また、それを他の利用者さんやスタッフと一緒に感動したり、思い出を共有することで、連帯感が生まれます。

大勢の中で過ごすことに抵抗がある利用者さんもいますが、頑張って参加しました。

みんな、私も含めて、新年から小さな一歩ですが、前進です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です