職業人講話の授業について

カラフルでは「職業人講話」という授業があります。

外部の方をお招きして、携わっているお仕事についてお話して頂きます。
今迄に来て頂いた方は、作業療法士さん、保育士さん、写真家さん、カフェの店長さん、薬剤師さん、バレーボールの指導員さんなど幅広く、お話も皆さん楽しくて、「あっ!」という間に授業が終わってしまいます。

カラフルのFacebookを見て頂けると職業人講話の授業の様子が一番良くお分かりいただけるかなと思います。

授業の目的

この授業の目的は、世の中にはたくさんの仕事があり、それぞれの仕事で頑張っていらっしゃる方の、やりがいや苦労、感動したこと等を聴き、「働くこと」の意義を知ることです。

お話して頂いたあとは、質問タイムがあります。利用者さんから、かなり鋭い質問から、プライベートなことまで聞いちゃいます。

ゲストの方には、毎回どの方も丁寧に御回答頂き、感謝です!

 

私がお話を聴いて思う事

これまで沢山のゲストの方にお話しして頂きました。みなさんに共通していることは「一人では仕事は出来ない」ということかなと思います。

自分を支えてくれたり、叱ってくれたりする人がいる。一人では成長・気づきを得ることは難しい。

多くの人とつながりが出来る。色んな考え方に接することで学びになる。楽しい事ばかりではないが、昨日よりも少し成長している自分がいる。

遊びとは違って、仕事の楽しさは、実際に経験してみないと分かりません。

仕事の目的は、お金を稼ぐことでもありますが、仕事を通して得られたり体験することは人生において貴重なことです。

頑張ったことや成功体験は、その先の人生に自信を持たせてくれます。
私にとっては本当にかけがえのない宝物です。

 

利用者さんが感じる事・感じてもらいたい事

利用者さんでこの授業をとても楽しみにしている方がいます。その理由が「自分の知らない世界を知る事ができるから楽しい!」「ためになる話が聞くことができる☆」とのこと。

私としては、ぼんやりとでもいいので、「仕事って悪くないな」ということを感じてもらいたいなと思います。



本当に自分に合う仕事を見つけることは難しいですし、人とのご縁や運もあります。

同じ仕事をするなら毎日ワクワクして充実した日々を過ごせるような仕事に就きたいものです。

カラフルの利用者さんには、将来は楽しく仕事をして欲しい。

この授業を通して、自分の仕事についてのビジョンを考える一助になるといいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です