農業体験に参加しました♪

金沢青年会議所のインクルーシブ社会創造委員会さんから「農業体験」に参加しませんか?とのお誘いがあり、利用者さんとスタッフで参加しました。



この企画の趣旨は、障害の有無に関わらず、誰もが職場や生活の中で生き生きと活躍できるインクルーシブ社会を目指して、障害のある方とない方が触れ合い、交流を通じてお互いを知ることを目的としています。

4月のオリエンテーションから4回の体験があり、様々なことがありました。

4月24日(水)14時~16時
オリエンテーション
@しいのき迎賓館

カラフルからバスで「しいのき迎賓館」に移動しました。



とっても素敵な会場の中で行われたオリエンテーションでは、今後の作業についての説明、「トマト」「ピーマン」「なす」「枝豆」のグループに分かれての顔合わせをしました。

その後、目に障害がある方の気持ちを考えてみようということで、アイマスクをしてお茶とお菓子(落雁)を食べてみる体験をしました。

利用者さん一人一人にスタッフの方がついてくれて、紙コップに入った「加賀棒茶」とお菓子を手に持たせてくれて、体験していました。

何も見えない状況で、手の感触だけを頼りにして、飲んだり食べたりするのはみんな初めてで、「大丈夫かなぁ~?」と言いながら体験していました。

アイマスクを取って、実際に何を口にしたのかを確認すると「ほっ」と安心したような顔になっていました。

当たり前だと思っていることが、そうではない方もいるということを知る良い体験になったと思います。

 

5月11日(土)9時半~11時半 
第1回ワークショップ
@葉っぴーガーデン新保本

1回目は、「農業の基本を学ぼう!」ということで、農園のスタッフの方の説明を聞いた後、野菜の苗を植えていきます。

とても暑い日で汗が止まりません💦
ですが、みんな自分の作業で一生懸命でモクモクと取り組んでいきます。



普段、土をさわることが無い利用者さんが多く、土の感触を楽しんだり、小学校の時の農業体験や田舎のおばあちゃんの畑のことを思い出す利用者さんもいました。



植えた後は、苗が育つように水やりをたっぷりすること、土に養分が届くように草むしりをすることを教わりました。

終わった後、「いい汗をかくことが出来て良かった♡」と話す利用者さんがいました。



6月15日(土)10時~12時 
第2回ワークショップ
@勤労者プラザ


2回目は、「販売計画」をグループごとに考えました。


どうやったら自分たちのグループの野菜をお客さんが買ってくれるかな?ということを皆で頭をひねります。

スーパーでよく見かける「ポップ」を作ってみたり、野菜を使った「レシピ」を書いてみたらいいかも!と色んなアイデアが出てきました。



ある利用者さんは、お母様がよく枝豆を卵巻きに入れてくれたのを思い出しました。

「枝豆を卵巻きに入れるレシピはどうですか?」と提案したところ、同じグループのみんなが「それ、いいね☆」と好評だったのが嬉しかったと教えてくれました。



その後、「販売役」と「お客さん役」に分かれて、実際に販売体験をしてみました。



お客さんにどうやって声かけしたら「この野菜を買ってみようかな?」と思ってもらえるかな?、お金を頂いたり、お釣りを渡すときにどうすればいいかな?と考えながら進めていました。

 

6月30日(日)10時~11時半
第3回ワークショップ
@葉っぴーガーデン新保本


3回目は「収穫」をしました。

当日は大雨で、延期になるのかな?と思っていたのですが、予定通り実施されました(^^;)

みんなカッパを着て頑張りました!!



中にはカッパを持ってくるのを忘れちゃったので、カッパ無しで濡れながら収穫に励んだ利用者さんも!!
(その後、風邪をひくことなく大丈夫でした💦)



「トマト」は残念ながら、まだ実っていなかったのですが、他の野菜はスクスクと育っていて、収穫した野菜はとても瑞々しくて、美味しそうです。



みんなお土産で持って帰ることができました。

 

7月13日(土)9時~12時
第4回ワークショップ
@葉っぴーガーデン新保本


4回目は「販売」をしました。



畑の前の広場にテントを張って、「お客様に野菜を渡す係」と「会計係」と「おみやげ係」に分かれました。

テレビや新聞社の方も取材に来られていたり、一般のお客様を相手にすることもあって、みんな少し緊張気味でしたが、販売時間になってお客様が次々にやってくると、対応することに一生懸命になっていました。


会計係は、売上を記入したり、お釣りの計算をしたりと役割を分担しながら頑張っています☆


販売終了時間には野菜を完売することが出来て、みんな一安心です♪

金沢青年会議所さんのご厚意で、近くの公園に移動してみんなで軽くお昼御飯を食べました。

おにぎりやサンドイッチの他に、畑で収穫した「きゅうり」を使った浅漬けや、ひき肉とのあんかけも美味しく頂きました。

帰りのバスの中では、一仕事した後だったこともあり、疲れてスヤスヤ寝ている利用者さんがいました。

みんな本当によく頑張ったと思います。お疲れさまでした。

「農業体験」をして感じたこと

後日、カラフルで「農業体験の振り返り」をしました。
参加したみんなに次のこと聞いてみました。

①チームメンバーと交流は出来ましたか?
 ◎ちゃんと出来た♪
 ◎あまり出来なかったと思う。
 ◎緊張したけど、コミュニケーションはとれたと思う。

②農業体験で気づいたことや感じたことは何ですか?
 ◎自分達が苗を植えた野菜が完売することが出来て嬉しかった☆また機会があれば参加したい。
 ◎野菜作りの大変さを知り、良い経験になった。
 ◎野菜を売るのは大変だった。
 ◎一般の方に障害の理解をしてもらえて良かった。
 ◎周りの方が配慮してくれて、あまり疲れなかった。
 ◎難しいこともあったけれど、楽しかった♪
  
みんな貴重な体験が出来て良かったようです。

今後の活動について


8月下旬から9月末までにかけて、金沢青年会議所の方と一緒に一般企業へ「農業体験の報告会」に参加します。



利用者さんはパソコンの授業の時や休み時間を利用して原稿を頑張って作成しています。



「原稿のチェックをしてもらっていいですか?」との事で、原稿を読ませてもらうのですが、みんな力作です☆
体験したことを思い出しながら文章にしてみると、また新たな発見があるようです。

みんなの貴重な体験をした想いが届くといいなと思います。