素直で優しい利用者さんが卒業しました♪

今月7月から官公庁での勤務(1年間の契約)が決まった利用者さん(以下、Aさん)が、6月末に卒業しました。






Aさんは2年前の6月1日から利用を開始されました。

実は私もカラフルに初勤務したのが同じ日でした。

Aさんはカラフルの他の利用者さんと、とても仲良く馴染んでいたので、「色々聞いてみようかな~」と思っていたのですが、「私、スタッフさんがお勤めを始めた日と同じ日にカラフルの本利用になったんですよ~♪」と教えてくれました。

なのでAさんとは、年はうんと離れていますが親近感を覚えました(^^)/

Aさんは就労移行支援の利用でしたので、カラフルの利用期間は2年間です。

2年のうちに、就労に向けて準備をしていく必要があります。



Aさんは、当初は他のスタッフが担当していましたが、リワークスクールが出来たことによりスタッフの異動があったので、残りの期間は私が担当になりました。

Aさんは、真面目で優しくて思いやりがあり、物事にコツコツ取り組むことが得意な方でした。

七夕の飾りや、クリスマス会の壁飾りを折り紙を使って丁寧に仕上げてくれました。



また、カラフルのニュースレターの三つ折り作業も進んで手伝ってくれました。
今では「あの時、三つ折りの方法を教えてもらってよかった♪」と手伝ったことが仕事で役立っていると笑顔で話してくれました。

雑用も進んで手伝いをしてくれて、スタッフがペットボトルのゴミ捨ての日に、ペットボトルを洗ったり、ラベルをはがしてつぶしていると、「手伝いま~す♪」と進んで手伝ってくれて、面倒な作業も一緒にお話しながら進めると楽しくてスイスイと作業が捗りました。

Aさんにインタビュー

卒業するにあたり、Aさんにカラフルのことについてインタビューしました。

①カラフルを利用するきっかけは何ですか?
  
将来働くために、色んな勉強をしてみたいと思いました。
 そしてハローワークを通してカラフルの存在を知りました。

②カラフルを利用する時、不安や迷いはありましたか?
  
少し不安だったのは、知らない方々の中にちゃんと入っていけるかということです。
 でも、そういう気持ちと同時に色んな人達と関われる期待のようなものもありました。

③カラフルを利用する決め手は何でしたか?
   見学に行ったり、体験したりしてみて学生時代を思い出しました。
 皆さんがとても楽しそうに過ごしていて、私もその中に入っていけるといいなって感じました。

④カラフルの気に入っているところは、どんなところですか?
  「自分らしく」いれるところです。

⑤カラフルを人におススメしたいですか?
   したいです。
 カラフルで色んな「気づき」を体験して、少し勇気を出して一歩一歩前に進んで欲しいです。

⑥自由に一言どうぞ!
   カラフルは練習していくところかなって思っています。
 失敗を恐れず、色んな事に挑戦してみると自分の世界は少しずつ変わっていくと信じています。
 それと、授業以外での土曜日の特別講座は時々参加していてとても楽しかったです。
 Wanna Try?

 英語が得意なAさん。締めの言葉は英語でした(^^♪

Aさんの障害

Aさんは統合失調症の障害があります。

時々、幻聴が聞こえたり、気分が安定していないと熱が出る事が多かったです。
また、皆の前で発言をする時は非常に緊張が強く、発言した後に「自分の言った事は間違っていたのでは?」と不安になることもありました。




また、気分が安定せず感情がコントロールできない時は、スタッフに「どうしたらいいですか?」と尋ねてきていましたが、カラフルに来られて1年を過ぎる頃には、自分で対処方法を見つけたり、他の利用者さんやスタッフに自分の発言についてフィードバックしてもらい、自分に自信を持つようになっていきました。



担当の私が感じる、Aさんがカラフルに来て変わったところ


Aさんは、カラフルの「障害理解」の授業(自分の障害について自分の言葉で皆にお話することで、自分の障害について理解を深めてもらい、また配慮して欲しいことを伝える授業です)で、緊張しながらも一生懸命にみんなにお話したことがあります。

Aさんより発表の前に、原稿のチェックをお願いされました。
内容は、Aさんの障害のことの他に、学生時代からカラフルに来られるまでのつらい経験も書かれていました。


原稿を読んで私は「周りに助けてくれる人がいてくれたら…」とふと思いました。
学校の先生や支援者さんは、日々の業務が忙しくて分からなかったのかな?
思春期だしよくあることだと見過ごしていたのかな?



少し悲しくなりました(*_*)

でも、Aさんは、カラフルに来られてからは、自分の素が出せていてイキイキとしていました。


周りの環境を整えれば、人は変わることが出来る。
人は環境にとても左右されやすいものだと思いました。

その場所にいてストレスなく自分らしくいられるかどうか?
自分の力を発揮できるかどうか?

日本人の特徴で、「石の上にも3年」とか「3日、3週間、3カ月取りあえず頑張ってみなさい」とか言われたり、世間の目とか家族の風当たりを考えると、「ここにじっとしているのが一番」と思ってしまうかもしれませんね。

でも、自分が潰れそうになったら避難することも大切だと思うのです。



自分に合う環境を探すのは大変だと思いますが、諦めずに探し続ければ必ずあると思うのです。

Aさんは、企業実習に行ったり、面接練習を重ねて、晴れて就職することが出来ました。
職場の皆さんは理解のある方ばかりで、働いていて充実しているようです。

Aさんは疲れやすい特性があるので今はフルタイムは難しいですが、ゆくゆくはフルタイムで働くことが目標です。
体調管理に気を付けて頑張って欲しいなと思います。