農園体験始めました♪

御無沙汰しています。
金沢のカラフル・金沢ビジネススクールの支援員Tです。
長らくup出来ませんでしたが、みんな元気です。

ところで、食欲の秋に突入しましたが、皆さんは野菜が好きですか?
私は野菜が大好きです♫

利用者さんの中にはピーマンやゴーヤが苦手な方がいらっしゃいますが…。



小さい頃から父が自宅の庭でトマト・ピーマン・キュウリ・なす等を植えていました。

朝、取れたての瑞々しいトマトやキュウリを水洗いしただけで、何もつけずに丸かじりするのは幸せです♪

 

ある日、金沢表参道の歩行者天国で美味しい野菜を販売している農家さんを見つけました!
農薬に頼らず、野菜や米、加工品を手掛ける「オーガニックベジ&ライフうつろふ」(白山市)の北崎さんです。


真っ赤なミニトマトに惹きつけられて試食させて頂いたところ
「めちゃくちゃ美味しい~!!」
と感激してしまいました。



「また食べたいなぁ~☆」
と思っていたところ、金沢で買えますよとのこと。

北崎さんは、能登町で同じく農薬や肥料を使わず、土の力だけで栽培する「波瀬自然栽培園」の波瀬さんとお二人で、毎週水曜日の午後3時から7時頃まで金沢表参道で「よこっちょファーマーズマーケット」という野菜や加工品を販売する市場を開いています。
私は仕事の帰りに寄らせて頂いています。

季節の旬の野菜がたくさん販売されており、新鮮でとても美味しいのです。
スーパーでは見かけない珍しい野菜(例えば、コールラビ、ロマネスコ等)を販売している時もあり、食べ方や調理の方法を丁寧に教えてくれますよ♪

↓「ロマネスコ」です。見た目は「?(・・?」ですが、ブロッコリーと同じ感覚で美味しく食べられます☆




ある日、北崎さんが、「一人で全ての工程の農作業をしているので、誰か手伝ってくれる人がいれば助かるんだけど・・・」とお話されていました。



昨年、カラフルの利用者さんが、金沢青年会議所さんのインクルーシブ事業で「農園体験」をしたことを思い出し、利用者さんと一緒にお手伝い出来たらいいなぁと思いました。

私が研修等で外部の方からよく「カラフルで利用者さんは、どんな作業をされているのですか?」と尋ねられます。
カラフルは作業のプログラムが少なく、コミュニケーション重視の授業が多いです。

農作業のお手伝いをすることは、手と頭を使って自分の頭で考えて工夫することが必要な「作業」です。
利用者さんのみならず、私も貴重な経験することが出来るし、自然に触れることも出来るいい機会になるのではと思いました。

北崎さんにお願いして、今年の5月からお手伝いすることになりました。作業内容の一部をご紹介しますね♪

農園体験のプログラムは月2回・月曜日におこなっています。
農作業を通して達成感を得ることを目的としています。
(今までの例ですと、畑の雑草取りをしたことによって、畑がきれいになると清々しい気持ちになります。)

 

第1回目は、玉ねぎの収穫をしました。


当日のお天気は快晴!
だけど日除けのために帽子やタオルは必須です。
玉ねぎは、どれを収穫しても良いというわけではなく、玉ねぎの葉が「ピン」と伸びているのは収穫するにはまだ早いのです。
葉っぱが「へた~っ」としなしなになっているものを選んで収穫します。
みんなコツをつかむと、上手に次々と収穫して箱がすぐにいっぱいになりました。




利用者さんの中には、畑の雑草が気になるということで、雑草取りをしてくれた方がいました。
お蔭で畑がスッキリ!!

収穫が一段落して、畑から北崎さんの自宅まで重い箱をひょいっと軽々と運んでくれました。

 

2回目は、玉ねぎの根っこ切りの作業をしました。


収穫した玉ねぎは根っこが付いたままです。
この根っこをハサミで切っていきます。
地道な作業ですが、みんなですると早い早い♪
たくさんの玉ねぎがきれいになりました。

 

3回目は、とうがらしのヘタ取り作業と豆板醤作りをしました。


北崎さんのお宅は白山市剣先町で「剣先なんば」が有名です。
カラカラに乾燥したとうがらしのヘタを取っていきます。

地道な作業ですが、大切な作業の一つです。
粉末にしていないので大丈夫だと思いっていたのですが、作業をした後に不意に顔をさわってしまい、顔がヒリヒリしました。
カプサイシンってすごいな~と実感しました。

その後、ヘタをとったとうがらしをミルサーにかけて粉末にしていきます。
ミルサーに唐辛子を入れ過ぎると動かなくなるし、少ないと効率が悪い…。難しいですね(^_^;)



この作業で分かった事は、唐辛子をさわった手でうっかり顔をさわるととんでもないことになるということ
顔がずーっとヒリヒリします!!手はなんともないんですけれどもね…。
必ず手は洗いましょうね♪

 

農家さんのお仕事はたくさん!


その他にも作業としては、ケール、黒キャベツ等の葉物野菜の種まき作業、ミニトマトときゅうりの収穫とブルーベリーのパック詰め、畑の雑草取り等をしました。




農園体験をした利用者さんの感想

Aさん:やればやっただけ成果が出る達成感と自然を相手にしているという難しさを体感しました。
Bさん:社会貢献の一環、人助け、精神統一になった♪
Cさん:収穫のコツや農機具の使い方が分かって良かった。農家さんの大変さも分かった。

私の感想は、農作業は次から次へと頭を使って考えて進めて行かないと、自然が相手なだけに待ったなしの状況であることや、その野菜にとって大切な時期を逃すと手遅れになってしまうということを実感しました。

利用者さんの中には将来農業に関連した仕事に就きたいなぁと考えている方がいます。
農業のやりがい、厳しさ、楽しさを今のうちに体感してもらって、就職に向けて頑張って欲しいと思っています。