素直に言うことが出来ないのは何故だろう?

私は特性で、思っている事を素直に言うと、
人を傷つけてしまうことが多いようです。
注意されて初めて分かります。


傷つけようとは、
これっぽっちも思っていないのですが、
刀でバッサリ切られた感じがするようです。

思い返してみると、大概そういう時は
私が「カチン!」ときた時です。

確かに、家族、友人、習い事の先生から
【きずい】とか【きかん】
(金沢弁です。調べてみてね)と言われます。

治す方法をご存知の方は是非ご一報下さい。

 

本心を言わないのは?

利用者さんで、自分が本当に思っている事を
話すことが難しい方がいます(以下、Aさん)。
Aさんは、仏さまのように優しくて穏やかな性格で、
他の利用者さんへの気遣いもある方です。

ですが、一緒に話していて
本心が見えない時があります。

カラフルを時々お休みされるのですが、
その理由が体調不良です。

体調不良の理由も、
「考えられたのかなぁ~?」
という内容が多いように思えます。

お休みされる時はカラフルの授業の内容が
自分が受けたいものではない時が多いかなと思います。

でも、Aさんは授業が原因とは言いません。
スタッフを気遣って言わないのです。

自分の気持ちを正直に話して欲しいなぁ
と常々思っているのですが、
私もAさんの性格を知っているのでズバッ!と言えません。

 

優しさが過ぎると負担になることも…

人間の心には二面性があります。
自分は本当はこうしたいという気持ちと、
世間体的には違うことをした方がいいのではないか?
という気持ちがある。

優しい人は後者を選択します。

私が考えるには、
あまりにも自分を押し殺して
周りを気遣っていると
疲れてしまうと思います。

たまに自分の中にある毒を吐かないと
潰れてしまいます。

私は趣味でお茶を習っていますが、
みんなお稽古は二の次で、
家庭や対人関係のこと等を
愚痴って発散しています。

頑張りすぎると
自分の知らない間に疲労は蓄積されます。
体が悲鳴をあげて、
病気になって初めて分かってからでは遅いのです
(私は帯状疱疹になって無理をしていることが分かったことがあります)。

モヤモヤがたまってきているなぁ~と感じたら、
自分の本音が話せる人に話すのが一番だと思います。
もし、そういう人が見つからない場合は、
定期的にカウンセリングを受けるといいかもしれませんね。

 

一人で解決することは難しい

私の経験則からですが、
人は人でしか癒されないと思います。

ペット、ゲーム、マンガ、テレビなど
気を紛らわせることができるツールは
たくさんあります。

でも、それらは根本的な解決にはなりません。

思い切って、人に頼ってみると
気分が楽になります。
私は何度助けてもらったか分からないほどです。

Aさんが、もっと気軽に色々話してくれるには、
どうしたらいいのだろう?
Aさんが、心から笑顔になってくれるには?
と考え、模索する日々が続いています。

私もAさんも、少しずつではありますが
お互いに本音が見えてきた部分があるので、
もう少し気長に考えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です