発達障害Aさんへの対応【金沢】

先の見通しを立てることが苦手なAさん

担当の相談支援員さんと

「次の面談までに、
これからどのように進んで行きたいのか、
具体的に自分で調べてみる。」

という約束をしました。

約束をした日から数日Aさんの様子を
見守っていましたが、
調べている素振りが見えません。

そこで、担当のスタッフが声を掛けたところ、
 「携帯で調べています。引き続き調べます。」と。

スタッフは、

「分からないことにぶつかったら、
いつでも聞いてくださいね。」

と伝えました。

自分の発言に責任を持たせる

“指示”や“命令”、“誰かに言われたからする”のではなく、
自分の発言に責任を持ち、
自ら考え、動き出すことが出来るよう、
利用者さんが困った時や迷った時、
次の行動を決定する際の手助けとなるべく、
一緒に考え、
時には見守る、
という支援を大切にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です