うつの人が抱える復職への不安とその緩和方法②~心理編~

こんにちは。リワークスクール カラフル・金沢の支援員Mです。

今回も『うつの人が抱える復職への不安とその緩和方法』と題して、~家でもできる不安を和らげる方法【心理編】~について書いていきたいと思います。

 

1.人間関係

 

厚生労働省の労働者健康状況調査によると、仕事上の主なストレスの原因は男性女性ともに「人間関係」が第一位となっています。

もちろん仕事だけではなく、普段の生活の中でも人間関係で思い悩むことは多いですよね。

 

まずは、これだけ言わせてください。

「今まで、よく耐えてこられましたね・・・!」

 

うつになるまで悩んだということは、何度も何度もご自身の本音を飲み込んで、たくさん我慢をしてこられたのだと思います。そんなになるまで頑張ったのですから、「よく頑張ったね」と自分で自分を労ってあげてくださいね。

 

さて、あなたがここまで思い悩んでしまったのはどうしてでしょうか?

一旦、頭をフラットにしてゆっくり思い返していきましょう。

 

ストレスのメカニズムとして、

【起きた出来事】に対し【どのような解釈の仕方をするか】によって【ストレス(反応)】が生じます。

 

たとえば、【上司に怒られた】としましょう。解釈の仕方次第でストレスの感じ方は違ってくるものです。

「ここをこうすれば良かったんだな・・・」と解釈したAさんは、「次こそうまくやるぞ~」と、出来事を自分の経験値(糧)にしています。

 

「こんなミスをするなんて・・・なんてダメなんだろう・・・」と解釈して落ち込んでしまったBさんは、出来事を苦痛に感じてしまっています。

 

あなたに起こった出来事は、本当にその解釈で合っているのでしょうか?

・本当にあなたがダメだったのでしょうか?相手の言うことが100%正しいのでしょうか?

・本当に嫌われていたのでしょうか?たまたまその時、相手に余裕がなかったのではありませんか?

「苦しい」・「つらい」・「酷い目にあった」

苦しい時には、白か黒かの偏った思考になりがちです。

精一杯頑張ってきた自分のことも、褒めて・認めて・大切にしてあげてくださいね。

 

2.就活への不安

 

就職活動にも不安を感じている方は多いものです。

 

「次の職場では馴染めるかな・・・」

「本当にやりたいことをさせてもらえるかな?」

「これまでのキャリアは活かせるかな?」

「ブランクが長いけど大丈夫かな・・・」

 

人それぞれ、抱える悩みはさまざまです。

 

悩みが生じる原因を大きく分けると、

①「自分が求める理想の仕事(職場)」と「実際の求人」とのギャップ

②「企業が求めているであろう人物像」と「自己評価」とのギャップ

の2点があるように思います。

 

前者の場合は、

・自分が本当にやりたいこと

・これだけはやりたくない!ということ

をじっくり考えて見ることをオススメします。

 

親を喜ばせたかったり、世間体を気にして仕事を探したりしている方をたくさんお見かけします。ですが、ご自分で納得しきれていないことに全力を出すのは、なかなかできることではありません。

今一度、自分の本当の気持ちを見つめてみてくださいね。

 

ちなみに、「やりたいことがないんです。」と話される方も多いのですが、絶対やりたくない業務さえなければ、案外続けられたりするものです。

ご自身が苦痛や不安を感じずにできる作業や、好きとは言えないけれど嫌ではない作業は何か、ゆっくり考えてみてくださいね。

 

 

 

後者の場合は、

・ブランクがあるから、きっとダメだ。

・転職歴が多くて恥ずかしい・・・

・資格も経験もなくて受かる気がしない!

・自分は何をやってもダメなんだ・・・

等、自分でハードルを上げてしまっている方がたくさんいらっしゃいます。

 

自分にダメ出しするのは、一旦お休みしませんか?

代わりに、自分の良いところを1日3つ書き出していきましょう。

 

人の脳は不思議なもので、自分の考えの正しさを証明するための証拠集めをするようにできています。

そのため、「きっと就職できない」と思っていると、就職できない理由や証拠をどんどん集めてしまいます。そうすると、どんどん不安も膨らんでしまうので、とりあえず「大丈夫」「なんとかなる」と思ってみる。そこからスタートしてみるのもオススメですよ。

 

ぜひ、「大丈夫」の証拠をたくさん集めてくださいね!

 

 

3.仕事への不安

 

仕事そのものに不安を感じている方も多くいらっしゃいます。

 

「また体調を崩したらどうしよう・・・」

「本当に自分にできるかな?」

 

真面目で誠実な方ほど、「すぐに辞めたり、迷惑をかけたりする訳にはいかない!」と、プレッシャーを感じるものです。

 

うつ等、体調や精神的な面で、一般企業への就職に不安や困難がある場合は、「就労継続支援」という福祉サービスもあります。(⇒過去記事参照)

 

実際の現場で作業をし、給料や工賃を受け取りながら、働くための知識や体力を身につけることができる障害者福祉サービスです。

 

いきなり一般企業への就職することに抵抗がある方は、こうした働き方があることを知るだけでも、不安が和らいでいくと思います。

 

ぜひ、お近くの「就労継続支援事業所」を検索してみてくださいね。

 

 

4.まとめ・宣伝(金沢市の生活訓練事業所をお探しの方)

今回は、家でもできる不安の和らげ方【心理編】についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

 

休職・失業中に不安な気持ちになるのは当然のことです。

ですが、そんな中でも意識的に心穏やかに過ごすことで、体も心も回復していくのも事実です。

すぐには難しく感じるかもしれませんが、ぜひ心のバッテリーを充電するつもりでお試しくださいね!

 

カラフル・金沢では、心穏やかに過ごすためのさまざまなプログラムを実施しています。

毎月テーマは異なりますが、

・当事者同士の座談会(グループトーク)

・感情コントロールプログラム(自己肯定感・アンガーマネジメント)

・定期的な個人面談   等を実施しております。

 

一人で不安を抱えている方、

前向きに考えるのが難しい方、

ぜひ一度、カラフル・金沢にご相談下さい。

 

初回来所時にお話をじっくり聴かせていただきます。(事前にご予約くださいませ。)

無理のないペースで働く方法を一緒に考えていきましょう!

 

見学・体験のお申し込みや、その他ご質問などは、電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしております。

 

【お問い合わせ先】

リワークスクール カラフル・金沢

〒920-0996 石川県金沢市油車41

TEL 076-224-0551(普通よりここイイ)

MAIL rework@colorful-kanazawa.com