ひきこもりだったBさん

10年以上ひきこもりだったBさん

“誰かにさせられている”

“自分の意志で行っている”
には、大きな違いがあります。

出発地点でどのような意識で取り組むのかによって、
その先の進み方が変わってくると思います。

授業に取り組む時の意識や、
新たに学んだことの定着度に違いが生まれます。

年齢による焦りや周りからのアドバイスがあり、
カラフル・金沢に通い始めたBさん。

通い始めてから数ヵ月経った現在も、
“来させられている” という意識が強く、

「毎日通うことで精一杯、 授業の内容は頭に入らず、
人との交流を楽しむことなど出来ない。」

と話されるBさん。

「自分はまだまだ気持ちが後ろ向きで、
ここに通う資格がない。」

とおっしゃるBさんですが、

  “休まずに通う”という目標の下、
つらい思いを抱えながらも、
毎日登校される姿はとてもたくましいです。

Bさんの発する言葉は 確かに後ろ向きなものも多いですが、
その表情は、日に日に柔らかくなっています。

一日一日を丁寧に積み重ねる経験を経て、
“自らの意志で通っている” と感じることが出来ると良いなと思います。  

“誰かにさせられている”

“自分の意志で行っている”

には大きな違いがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です